離乳食 中期 レシピについて

初期の離乳食が上手に飲み込めるようになったら中期へ!だいたい7ヶ月ごろが目安です。
舌と上あごでつぶせる程度のやわらかくて、形のあるものをあげます。椅子に座らせて食べる習慣もつけましょう!

そろそろ離乳食弁当を持って、旅行デビューも可能♪
楽しく家族でお出かけしてみましょう(^O^)/

スポンサードリンク

離乳食 中期 レシピ

5倍がゆ

1.お米から作る場合の割合 米:水=1:5
   ご飯から作る場合の割合 米:水=1:4
2.なべに分量の水とごはんまたは米を入れます。よくほぐして、ふたをして強火にかけます。米からなら、炊く20分前にといで水を吸わせておきます。
3.煮立ったら弱火にします。炊けたら火を止めて、10分以上蒸らしてふっくらと仕上げる。

ベタベタ状に少し形のあるものが混じるぽってりとしたジャムのような状態に仕上げます

かぶのおろしうどん

●材料  うどん15〜20g、かぶ(すりおろす)小2、にんじん(すりおろす)少々、だし1/3カップ、しょうゆ少々

1.うどんはゆでて水洗いし、2mm〜3mmに切る。
2.1と材料全てをなべに入れ、コトコト煮ればできあがり!とろとろに^^

うどんに入れる野菜は何でもOK!かぶやにんじんの他にも、じゃがいもや大根、きゅうりでも大丈夫です!すりおろしてから入れてください。

ブロッコリーフレーク

●材料  ブロッコリー小房1、2個、コーンフレーク大3、ミルクまたは牛乳大1、かたくり粉小1、水 大3

1.ブロッコリーはやわらかくゆでてつぶす。
2.1、コーンフレーク、水、かたくり粉を鍋に入れ、コーンフレークがふやけたら火にかけます。とろみがつくまで混ぜ、ミルクまたは牛乳をかけます。

コーンフレークも離乳食に使える便利な食材なのです^^色々アレンジしてくださいね♪

とうふ入りオートミール

●材料  とうふ大2、オートミール大2、水3/4カップりんご1/8個

1.とうふをあらくつぶします。
2.1にオートミールと水を加えて火にかけます。
3.煮立ったら火を弱め、2〜3分煮てからふたをして火を止め、2〜3分蒸らします。

 

オートミールは優れものの素材!からす麦をひき割りにしたもので、コーンフレークと共にシリアルの代表。鉄分とカルシウムが豊富で、消化吸収が良く離乳食に向いています。赤ちゃんになじませたい素材です^^

かき玉そうめん

●材料 とき卵1/2個分、そうめん15〜20g、だし1/2カップ、しょうゆほんのちょっと、水どきかたくり粉適量

1.そうめんはゆでて5mmに切る。だしとしょうゆを加えて煮、水溶きかたくり粉で薄くとろみをつける。
2.とき卵に水溶きかたくり粉少々を混ぜ、1に回しかけて火を通す。

卵は半熟にはせず、しっかり火を通して使います。このレシピ以外にも、冷蔵庫にあるお野菜をだしで煮て、とき卵でとじるだけで簡単に1食出来上がりますよ。

スポンサードリンク