離乳食 後期 レシピについて

歯ぐきで食べ物をカミカミできるようになったら、後期へステップアップ!
食材の形を少し大きくしたり手づかみメニューを増やしたり。

離乳食作りにも慣れてくる頃。
離乳食作りを楽しみましょう★

ごはんは軟飯を用意。そのままで飽きてしまったら、おかゆと同じく、野菜と混ぜたり、上に少し細かく刻んだ納豆を乗せたり・・・
工夫をするとめずらしくて食べてくれます♪
お米は毎日食べさせたいですね^^

スポンサードリンク

離乳食 後期 レシピ

マカロニグラタン

●材料  マカロニ10g、ブロッコリー小房1/2個、ハム1/4枚、玉ねぎ大1/2、ホワイトソース(BF)1袋、水50ml、チーズ少々

1.マカロニはやわらかくゆで、食べやすく切る。ハムと玉ねぎはみじん切りにする。ブロッコリーは食べやすく切る。
2.なべにハム、玉ねぎ、ブロッコリー、水を入れて弱火にかけ、煮立ったら1〜2分煮てホワイトソースとマカロニを入れて軽くまぜる。
3.耐熱容器に2を入れ、チーズをのせオーブントースターでこんがり焼く。


ベビーフードのホワイトソースで作る簡単グラタンです。
Kraftマカロニ&チーズ(スポンジボブ)156g
市販のかわいい形のマカロニを使ってもいいですね。
チーズと一緒にパン粉をぱらぱらっとのせるとカリカリにもなりますよ。

さつまだんご

●材料  さつまいも1/3個、りんご1/4個、カッテージチーズ(クリームタイプ)小1、水適量

1.さつまいも、りんごは皮をむいて小さく切る。
2.なべに1を入れ、ひたひたの水を加え、水分が無くなりやわらかくなるまで煮る。
3.2をつぶして、カテージチーズを加えて混ぜ、小さなだんごに丸める。好みできな粉や青のりをまぶす。

かわいくて、ちっちゃな手でもつまみやすいですよ★

ほうれん草とツナのオーブン焼き

●材料  ほうれんそう1株、ツナ水煮(無塩)小1、ホワイトソース大3強、粉チーズ適量

1.ほうれん草はゆでて水にさらし、粗いみじん切りにする。
2.1とツナ、ホワイトソースを混ぜ耐熱容器に入れる。
3.2に粉チーズを振って、オーブントースターで焼く。

こちらもBF(ベビーフード)のホワイトソースを使えばカンタンに出来ます!
手作り応援 ホワイトソース...

ジャム入りロールサンド

●材料  サンドイッチ用薄切りパン1枚、ジャム(好みで)

1.パンにジャムを塗り、くるくると巻いてラップで包み形をととのえる。
2.3分ほどおきなじんだら、7mmほどの厚さに切ります。

 

手づかみメニュー★くるくるの渦巻きについつい手が伸びてしまうかも!

フレンチトースト

●材料 食パン8枚切り1/2枚、とき卵1/3個分、砂糖小1、牛乳大3、バター小2/3

1.大きめの容器で溶き卵、砂糖、牛乳を混ぜる。
2.耳を切り落とし、食べやすい大きさに切ったパンを1にひたしてしみ込ませる。
3.フライパンにバターを熱し、2を入れ両面に薄く焼き色がつくまで焼く。

こちらも手づかみでもOKです★あまーい味は子供が大好きです!

スポンサードリンク